【毎月更新】無料体験キャンペーンはココをクリック!

【2022年】オンライン英会話のヘッドセットは本当に必要?なしでも大丈夫?選び方・おすすめを紹介!

読者さま

オンライン英会話を始めたけど、大きな声を出さないと講師に聴きとってもらえない…。
ヘッドセットを使ったら解決できるのかしら?

せっかくのレッスンなのに、うまく聞き取ってももらえなかったり、家族や外の音が気になったりするとストレスが溜まりますよね。

そんな読者さまは、相手の声を聞くための「イヤホンやヘッドホン」と、自分の声を相手に届けるための「マイク」が一体となったヘッドセットを使ってレッスンを受けることをおすすめします!

ヘッドセットを使うと、正確に発音を聴くことだけではなく、自分の発音も正確に相手に伝えられますよ♪

たなえり

私も必ず、ワイヤレスイヤホンのヘッドセットを使っています。余計な音が聞こえないので、集中度が全く違いますよ!

そこで今回は、オンライン英会話でヘッドセットを使うメリットや選び方についてお伝えします。

この記事を読むとわかること
  • オンライン英会話でヘッドセットは必要?なしでも大丈夫?
  • オンライン英会話に合うヘッドセット選びのポイント
  • オンライン英会話学習におすすめのヘッドセット

オンライン英会話で効率よく上達したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

10年で5社のオンライン英会話に入会しました!
  • 仕事と育児の合間にオンライン英会話で英語学習、TOEIC900点に
  • 米国在住(駐在妻)、オンライン英会話を続けながら実践で奮闘中!
  • オンライン英会話の良さをあなたに届けたい

>>たなえりの詳しいプロフィールはこちら

オンライン英会話マニア、2児の母
たなえりです
目次

オンライン英会話にヘッドセットは必要?使うメリット

もちろんヘッドセットなしでもオンライン英会話のレッスンは受けられますが、より内容の濃いレッスンにするには、ヘッドセットは必要です。

オンライン英会話でヘッドセット使うメリットは次の2つです。

  • 講師の発音がクリアに聴きとれる
  • マイクを通して自分の発音が正確に届く

パソコンやスマホに内蔵されているスピーカーやマイクでは、全方向の音を取り込むのでノイズが発生してしまいます。

また、講師の声に混ざって、周囲の音も同じように聞こえてきますよね。

そうなるとお互いのレッスン環境が乱されてしまい、思うようにコミュニケーションがとれません

そのせいで講師の声がうまく聴きとれないと、せっかくの貴重なレッスン時間が無駄になってしまうことも。

しかしヘッドセットをつけてレッスンをすれば、講師の細かな発音までダイレクトに耳に届くので、リスニング力も高まりますよ。

また端末に内蔵されているマイクでは、声と端末との距離が遠いため、発音を正確に伝えられないこともしばしば。

そんなお悩みもヘッドセットを使えば問題なし!

マイクを使ってハッキリと声を届けることができるので、ちょっとした発音ミスも講師に指摘してもらえ、フォニックスもしっかり身につけられますよ。

たなえり

相手へのノイズも最小限にとどめられるので、ストレスなく英会話レッスンだけに集中できますね。

オンライン英会話に合うヘッドセット選びのポイント

読者さま

使うメリットは分かったけど、私にはどんなヘッドセットが合うかしら?

せっかく購入するなら、ヘッドセット選びも失敗したくないですよね。

ここでは商品を選ぶときのポイントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

各端末に合ったものを選ぶ

まず購入前に、ご自身がオンライン英会話で使う端末を確認する必要があります。

パソコン・タブレット・スマホによって、使えるヘッドフォンが異なる場合があるので注意しましょう。

ヘッドフォンは、接続方法によって主に3つのタイプに分かれますので、順番にご紹介しますね。

ワイヤレスタイプ(無線)

特徴Bluetoothに接続して使用。コードレスなので装着も快適。充電が必要。
おすすめの人Bluetooth接続に慣れている人・外出先で受講する機会が多い人・スマホで受講する人
向いていない人 Bluetooth非対応の端末を利用する人・充電の手間をかけたくない人

USBタイプ(有線)

特徴パソコンのUSBに挿して使用。障害物の影響を受けにくいので音質も安定。充電の必要なし。
おすすめの人パソコンで受講する人・取り扱いが簡単なものを好む人
向いていない人  USB接続できない端末(スマホなど)を使う人・移動が多い人

イヤホンジャックタイプ(有線)

特徴イヤホンジャックに挿して使用。接触不良だと音が途切れることもある。
おすすめの人安値で買いたい人・取り扱いが簡単なものを探している人
向いていない人イヤホンジャックのある端末で受講する人・音割れなど気にする人

有線タイプの場合は1,000円台から購入可能ですが、ワイヤレスの場合は安くても6,000円程度はかかります。

読者さまの予算と、使う端末に合わせて選んでくださいね。

たなえり

これらはあくまで目安です。私も夫もパソコンでオンライン英会話を受講していますが、私はワイヤレスタイプ、夫はUSBタイプのヘッドセットを使っています!

ノイズキャンセリング機能がついている商品を選ぶ

ノイズキャンセリング機能とは「会話の妨げとなる周囲のノイズを軽減させ、音をクリアに聴く・伝えることができる」機能です。

パソコンやスマホにもスピーカーやマイクは内蔵されていますが、全方向の音を拾うことで環境音などのノイズが発生しがちです。

しかしノイズキャンセリング機能があれば、自分の声だけピンポイントで届けることができるので、講師からのフィードバックも的確になりますよ。

たなえり

せっかくヘッドセットを使うなら、スムーズにレッスンを受けられるノイズキャンセリング機能はおすすめですよ〜!

つけ心地が良い商品を選ぶ

ヘッドセット1つとってもその形状はさまざまです。

ヘッドバンド型 頭から被るタイプ。耳全体を覆うので、音をしっかり聞くことが可能
イヤーフック型 耳にイヤーフックを引っかけるタイプ。軽量のものが多く、耳への負担も少ない
ネックバンド型首に引っかけるタイプ。頭から被る必要がないので、髪型が崩れる心配もなし
イヤホン型耳穴に挿しこむタイプ。軽量でコンパクトなため、持ち運び用にピッタリ。

ストレスなくレッスンを受けるためにも、自分の耳に合ったものを選べるのが理想的ですね。

もし試着がむずかしい場合は、購入前にSNSやまとめサイトにある商品の口コミをチェックしておくと安心です。

またイヤホンを片耳」にするか「両耳」にするかも大きなチェックポイントとなります。

より集中してレッスンするなら「両耳タイプ」、片方の耳では生活音を残しておきたい場合は「片耳タイプ」がおすすめですよ!

たなえり

私はヘッドバンド型、イヤーフック型を経て今はイヤホン型を使っています。ぜひ自分の耳に合うヘッドセットを見つけてくださいね。

聴きとりにくいのは講師側が原因かも?

もしかしたら、講師の声が聴き取りにくいのは「講師側のネット環境が整っていない」可能性もあります。

その場合は、いくら読者さまがヘッドセットをつけても、残念ながらレッスン環境は改善されません。

たなえり

自宅からレッスンしている先生がヘッドセットを使っておらず、後ろで吠えている犬の鳴き声や、車の音で集中できなかった…...なんてことも実際に何度も経験があります。

このような不安を少しでも解消するために「講師がオフィスでレッスンを行うオンライン英会話」を受講することも、1つの方法としてあります。

たとえば「QQイングリッシュ」は講師全員がネット環境が整ったオフィスからレッスンを提供しており、聴き取りやすさは抜群です。

私は「ネイティブキャンプ」を受講していますが、こちらも講師によってはオフィスからレッスンをしていますよ。

どちらも無料体験ができるので、そのあとにヘッドセットを購入するか検討してもいいですね。

ここまでご紹介したことを検討したうえで「ヘッドセットを買おう!」と決断した読者さま。

次にいよいよ、オンライン英会話で利用しやすい、おすすめのヘッドセットをご紹介します。

オンライン英会話学習におすすめのヘッドセット

では、ここからは選び方のポイントを踏まえて、オンライン英会話でも使いやすいヘッドセットをご紹介します。

今回は「マイク付きで音がよりクリアに聴こえる商品」を厳選しています。

これらのヘッドセットを使えば、オンライン英会話をもっと楽しんで学習することができますよ!

先ほどご説明した、接続方法の異なる3つのタイプに分けてお伝えしますね。

ワイヤレスタイプ

ワイヤレスタイプは、どこでも好きな場所でレッスンできるのが大きなポイントです。

レッスン中、首周りにコードがかかって気になる人はこのワイヤレスタイプがおすすめですよ。

ロジクール:H800ワイヤレスBluetoothヘッドセット

引用:logicool公式HP

スイスに本社があるロジクールは、パソコン周辺機器を幅広く展開する世界的メーカーです。

最長12mはなれた場所まで通信可能なので、少し席を外すなど端末の近くにいなくても英会話レッスンができます。

マイクも可動式で口元に合わせて高さを調節できるので、自分の発音をしっかりと伝えやすいのも特徴です。

さらにマイクをヘッドバンド内にしまうこともできるので、普通のイヤホンとしても使用可能!

折りたたんでしまえるので、持ち運びも便利ですよ。

また、USBレシーバーをパソコンに挿入してもペアリングが可能なため、Bluetoothに対応していないパソコンでも使うことができます。

重さ120g
バッテリー最大6時間
音量調節右イヤーカップで調節可能
価格税込11,770円(公式サイト)

ジャブラ Jabra Talk 45

引用:Jabra公式HP

ジャブラはデンマーク発のイヤホンブランドで、創業約150年の歴史に裏付けられた確かな品質と技術力があります。

この商品はイヤフックタイプなので、装着もしやすく耳への負担も軽いのが特徴です。

片耳なのが心もとない気がしますが、そこはノイズキャンセリング機能がしっかりカバー!

例えばレッスン中、近くにお子さんがいたり、急な宅配など来客が来たりしても様子がうかがえて安心ですよね。

持ち運びも便利なので、外出先でもレッスンを続けることができますよ。

重さ7.2g
バッテリー最大6時間
音量調節HD 音声で周囲に合わせて自動的に調整
価格税込7,700円(公式サイト)

USBタイプ

USBタイプは、パソコンに差し込めばすぐに使えるようになるのが大きなメリットです。

Bluetoothはよくわからない』『パソコンを使ってしっかりレッスンを受けたい』という人は、USBタイプがおすすめですよ。

オーディオテクニカ:ATH-102USB

引用:audio-technica公式HP

オーディオテクニカは創業60年の音響機器メーカーです。

耳当たりの良いソフトイヤパッドを採用し、オープンタイプで耳が蒸れにくいので、つけ心地も快適です。

ヘッドバンド型なのに軽量設計なので、首や肩に負担が少なく長時間でも快適につけ続けることができます。

さらに、ノイズキャンセリングマイクなのでクリアな音声を届けることができ、高さの調節も可能。

本体に抗菌・消臭加工処理が施されているので、いつでも清潔に使えるのもうれしいですね。

重さ約78g
コードの長さ2m
音量調節コードにあるコントローラーで調整が可能
価格税込3,300円(公式サイト)

エレコム:HS-NB05UBK

引用:ELECOM公式HP

こちらはネックバンド型なので、外出前でも髪型を気にせずに装着することができます。

頭部にかかる負担も少ないので、長時間の使用でも疲れにくいのが特徴です。

マイクはフレキシブルアームで、自分の口元に合った位置に調整可能!

ノイズキャンセリング機能はありませんが、息や周囲の音を拾いにくいマイク性能なので、レッスンも快適に受けられますよ。

重さ約50g(ケーブルは含まず)
コードの長さ1.8m
音量調節コードにあるコントローラーで調整が可能
価格税込3,883円(公式サイト)

イヤホンジャックタイプ

イヤホンジャックタイプは、パソコン以外でもイヤホンジャックのあるタブレットやスマホに使えます。

色々な端末に使えて、お手頃価格で購入したい人におすすめです。

エレコム:HS-HP29TBK

引用:ELECOM公式HP

こちらは片耳タイプなので、周囲の音も確認しながらレッスンができます。

片耳でも充分に音がひろえる高音質モデルのヘッドフォンを採用し、頭回りも使いやすい長さに調節可能です。

さらに、マイクには息によるノイズを軽減するウィンドスクリーンもついているので安心!

高音質で低ノイズの高性能マイクユニットなので、聴きとりやすいクリアな音を届けられます。

マイクの位置が調整しやすいので、自分の声を確実に拾って快適にレッスンを受けることができますよ。

重さ38g(ケーブル含まず)
コードの長さ1.8m
イヤホンジャックφ3.5mm4極ミニプラグ、φ3.5mm3極ミニプラグ×2
音量調節コードにあるコントローラーで調整が可能
価格税込3,883円(公式サイト)

子ども用

最近ではオンライン学習もあいまって、子ども向けのヘッドセットも販売されています。

イヤホンジャックタイプであれば、パソコンはもちろんタブレットやゲーム機器にも接続可能なので使い勝手も抜群です。

エレコム:HS-KD01T

引用:ELECOM公式HP

こちらの商品は子ども用に特化したヘッドセットで、小学生1,790名分の頭部サイズデータをもとに設計されています。

体が大きくなっても使えるように、サイズ調整できるアジャスター機能を採用しているので、成長期でも買い替えなくてOK。

耳に負担がかかりにくい可動式耳あてを採用し、耳あてを上下左右に動かすことで耳へのストレスを軽減します。

集音声の高いマイクが使われているのでオンライン英会話にも最適!

回転式マイクなので声も届けやすく、未使用時はヘッドセット内に収納することが可能です。

子どもの耳に配慮した低音量仕様なので、音が大きくなりすぎないことも安心できますね。

重さ135g(ケーブル含まず)
コードの長さ1.2m
イヤホンジャックφ3.5mm4極ミニプラグ
価格税込4,862円(公式サイト)

ここまでタイプ別にヘッドセットをご紹介しましたが、商品を選ぶ際に注意点があります。

BluetoothやUSB・イヤホンジャックにも規格や種類があり、自分の端末と合わず「せっかく買ったのに使えなかった」という失敗例もあります。

たなえり

購入前には、欲しい商品が自分が使う端末に合うか必ず確認しましょう!

ヘッドセットを使って効率よく学習をしよう

今回は、オンライン英会話でヘッドセットを使うメリットや選び方についてお伝えしました。

ヘッドセットでレッスンを受けるメリット
  • 講師の発音がクリアに聴きとれる
  • 自分の発音が正確に届けられる
ヘッドセット選びのポイント
  • 自分が使う端末に合わせて選ぶ(ワイヤレス/USB/イヤホンジャック)
  • ノイズキャンセリング機能つきを選ぶと、より集中してレッスンできる
  • 耳の形に合ったつけ心地の良いものを選ぶ

オンライン英会話でヘッドセットを使用すれば、上達への道のりもグッと近くなります

講師の発音を正確に聴き、自分の発音でどんどんアウトプットしていきましょう!

たなえり

自分にぴったりのヘッドセットで、快適なオンライン英会話ライフを過ごしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる