【毎月更新】無料体験キャンペーンはココをクリック!

DMM英会話の無料教材「デイリーニュース」の失敗しない使い方4選

DMM英会話の無料教材「デイリーニュース」の失敗しない使い方4選
読者さま

DMM英会話の「デイリーニュース」という教材が有名だと聞いたけど、実際のところどんな教材なの?

DMM英会話の教材の中でも、高い人気と知名度があるのが「デイリーニュース」です。

「デイリーニュース」は、ニュース記事を元にディスカッションレッスンをおこなう教材で、自主学習にも役立つと知られています。

また、無料なのでお得感もありますね。

しかし、なかにはうまく使いこなせず挫折してしまう人も……。

そこで、本記事では以下を解説いたします!

この記事を読むとわかること
  • DMM英会話「デイリーニュース」の概要
  • 「デイリーニュース」がおすすめなのはこんな人!
  • 「デイリーニュース」を使用するときの記事の選び方
  • 「デイリーニュース」の効果的な使い方
  • 「デイリーニュース」の口コミや評判
10年で5社のオンライン英会話に入会しました!
  • 仕事と育児の合間にオンライン英会話で英語学習、TOEIC900点に
  • 米国在住(駐在妻)、オンライン英会話を続けながら実践で奮闘中!
  • オンライン英会話の良さをあなたに届けたい

>>たなえりの詳しいプロフィールはこちら

オンライン英会話マニア、2児の母
たなえりです
たなえり

我が家は、夫がDMM英会話の「プラスネイティブプラン」を受講中です(私は元会員)!
ネイティブからみっちり発音指導を受けています♪

夫のDMM英会話レッスン履歴

「同じ講師とのレッスンの方が安心して話せる」「毎日確実にお気に入りの講師とレッスンが受けたい!」「ネイティブと話したい!」という方には、事前予約制のDMM英会話がおすすめです!

「デイリーニュース」を使ってレベルアップしたい人、教材に迷っている方には参考になる情報が満載です!

ぜひ「デイリーニュース」をムダなく使って、充実の英会話ライフを送ってくださいね♪

>>DMM英会話のおすすめ教材と使い方を元ユーザーがレベル別に紹介!

DMM英会話は、無料会員登録から3日間以内に入会すれば、初月会費が50%OFFになりますよ!

  • 初月は、毎日話しても3240円(税込)
無料体験増量中!通常2回が今なら3回!【2022年5月16日まで】
目次

DMM英会話の「デイリーニュース」とは?特長を解説!

引用:DMM英会話(以下引用画像はすべて同様)

「デイリーニュース」は、無料で利用できるDMM英会話オリジナルのニュースサイトです。

すべての記事が画像付きで閲覧でき、日本語訳も付いているため、知らない単語があっても内容を理解できます。

通常ならニュースを閲覧するだけで料金が発生するサイトも多いですよね。

たなえり

「デイリーニュース」は、会員登録していない人でも教材を利用できるのが嬉しいポイントです!

そして、「デイリーニュース」はDMM英会話内のレベル5〜10までに対応しています。

デイリーニュースの対応レベル
  • レベル5〜6:Intermediate
    日常会話なら問題がないレベル
  • レベル7〜8:Advanced
    外国人との会話もスムーズにでき、テレビや映画を字幕なしで見られるレベル
  • レベル9〜10:Proficient
    海外でビジネスの会話ができる、ネイティブと自然に会話ができるレベル

>>「DMM英会話」のレベル設定の詳細はこちら

これらを踏まえて「デイリーニュース」がおすすめな人はこんな方です。

  • 英語でトレンドを理解したい
  • 新しい単語やフレーズも積極的に覚えたい
  • 発音の矯正がしたい
  • 自分の意見を英語でスラスラと言えるようになりたい

教科書のような文章ではなく、自然な英文やニュースも読めるようになりたい人には、ぴったりな教材と言えます。

たなえり

また、日本のニュースサイトのように、スマホでサラッと流し読みもできます!

通勤や休憩などちょっとしたスキマ時間を活用できるのが魅力ですね!

「デイリーニュース」には、ほかにもまだ魅力的なポイントがありますので、かいつまんで紹介いたします!

時事問題や世界情勢に強くなれる!

「デイリーニュース」は、レッスン教材としてはもちろん、日々の自己啓発としても活用できる教材です。

日頃からニュース記事をかかさず読む習慣を持っている人は、そんなに多くはありません。

「母国語ではない英語で」という状況なら、なおさらですね。

「デイリーニュース」は、ニュース記事を読むのが苦手な方でも読みやすいように、専門用語をあまり使わないように文章が組まれています

テレビの報道番組で見かけるようなニュースだけでなく、世界のニュースや文化なども学べるため、きっと興味深い記事に出会えますよ!

たなえり

自分から進んでニュース記事を読めた!」という体験は、読者さまの財産とも言えます!

英語学習へのモチベーションアップのみならず、時事問題や世界情勢への興味関心度アップにもつながるでしょう。

自習&英会話レッスンで効率よく英語力をアップできる!

「デイリーニュース」は、自習用のリーディング教材としても魅力的ですが、講師とのレッスンで使用することで英語力を総合的に鍛えられます。

  • 読む:ニュース記事の内容を理解する
  • 聞く:正しい発音で記事を読む
  • 話す:ディスカッションで記事に関しての意見を述べる

レッスンで取り入れれば、上記のスキルを同時に伸ばすだけでなく、ニュースの知識も身につきますし、より自然に意見を伝える練習もできて「良いことばかり」なんです!

読者さま

たしかに、ただ記事を読むだけだと考えたら、ひとりでは飽きてしまうかも。

記事を読む習慣を続けるためにも、レッスンで活用するのがよさそう。

ぜひ、ニュースを読むだけでなく、実際にDMM英会話でレッスンを受けて「知識&英会話スキル」を同時に育てましょう!

DMM英会話デイリーニュース|レッスンの進め方は?

「デイリーニュース」のレッスンは1〜5のステップを踏んでおこなわれます。

STEP
Exercise 1 – Vocabulary ボキャブラリー
「デイリーニュース」の教材例1

概要

ニュース記事で押さえておきたい単語を学ぶ項目。

単語の発音や、日本語の意味・英語での解説もわかる。

STEP
Exercise 2 – Article ニュース記事
「デイリーニュース」の教材例2

概要

実際にニュース記事本文を読み上げる。

講師が読んだあとに続けて読む流れが一般的。

STEP
Exercise 3 – Questions 質問
「デイリーニュース」の教材例3

概要

ニュースの内容が理解できているかをチェックする項目。

3つの質問に英語で答える。

STEP
Exercise 4 – Discussion 議論
「デイリーニュース」の教材例4

概要

ニュースを踏まえて、自分の意見を述べるトレーニング。

講師と議題についてディスカッションをおこなう。

STEP
Exercise 5 – Further Discussion 一歩踏み込んだ議論
「デイリーニュース」の教材例5

概要

さらに自分についてのことを話し合うトレーニング。

知っている単語やフレーズを使って、より深い話し合いをおこなう。

たなえり

エクササイズは、段階を踏んでおこないます。

だんだんと難しくなっていくのがわかりますね!

また、レベル5と6であれば和訳表示も選べるので、ご自分のレベルに合わせてレッスンを進められます!

「デイリーニュース」ではどの記事を選べばいいの?おすすめの選び方3つ

DMM英会話の「デイリーニュース」では、日々多くの記事が更新されています。

あまりにも数が多いと、どれを教材として選べばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで、おすすめの選び方を3つ紹介いたします。

  1. 自分のレベルに合ったものに絞り込む
  2. 興味がある&知っているジャンルで選ぶ
  3. 慣れてきたらあえて興味のないジャンルを選んでみる

自分のレベルに合ったものに絞り込む

まずは、記事のレベルをチェックして、自分のスキルに合ったレベルのものを選んでみましょう。

「デイリーニュース」はDMM英会話のレベル5〜10までに対応しています

たなえり

目安として、ニュース記事を読んでみて「和訳がないと難しいかどうか」で判断してみるのもよいでしょう。

  • レベル5・6
    記事の和訳表示あり
  • レベル7以上
    記事の和文表記なし

レベルは「デイリーニュース」のトップページから選べます。

「デイリーニュース」のレベル選択画面

カーソルを移動すると、指定したレベルの記事だけが表示される設定です。

たなえり

不安な方は、まずはレベル5の記事でレッスンを受けてみて、ついていけそうかをチェックしてみてくださいね。

興味がある&知っているジャンルで選ぶ

次に、ジャンルを絞って検索します。

「デイリーニュース」には9個のジャンル設定があり、ジャンルごとに記事が並べられているんです。

「デイリーニュース」のジャンル設定

  1. Science & Technology(科学・技術)
  2. Culture & Entertainment(文化・芸能)
  3. Economy & Business(経済・ビジネス)
  4. Health(健康)
  5. Language & Education(言語・教育)
  6. Asia & Pacific(アジア・太平洋)
  7. USA & Americas(米国・南北アメリカ)
  8. Europe(ヨーロッパ)
  9. Middle East & Africa(中東・アフリカ)

この中で特に興味がある記事だけを表示できますので、まずは好きなジャンルの記事を選んでみましょう。

たなえり

日本のニュースサイトや報道で、すでに知っている記事を選ぶのもよいでしょう。

楽しい」と感じるニュースを見つけることも、モチベーション維持には大切ですね。

慣れてきたらあえて興味のないジャンルを選んでみる

そして、ある程度レッスンを受けて慣れてきたら、ワンランクアップの挑戦として、日頃は選ばないジャンルの記事を選択してみましょう。

例)

読者さま

いつもは「Culture & Entertainment」だけど今日は「Health」にしてみようかな

はじめは難しいと感じることもあると思います。

しかし、1回、2回とレッスンをこなしていけば「知らないジャンルの記事でもレッスンを受けられた!」と自信につながりますよ。

たなえり

慣れないジャンル記事のレッスンを受けるときは、日本語訳のあるレベル5や6を受ければ大丈夫です!

ぜひ「できた!」という経験を増やしてくださいね。

デイリーニュースの効果的な使い方4選

ここからは「デイリーニュース」をより効果的に使う方法を4つ紹介いたします!

ぜひレッスンに取り入れて、何倍も濃い学習時間を作りましょう。

予習してからレッスンに参加する

レッスンの前には、予習をおこないましょう。

予習でやること

  • 単語を読んで意味を理解する
  • ニュース本文内容を読んで概要を把握する
  • 質問の回答を考えてみる
  • ディスカッションで伝えたい意見を考えておく
たなえり

さらに余裕がある方は、こんな予習をしてみてはいかがでしょう?

・記事の要約を英作文にしてみる
・音読してイントネーションの疑問点を明確にする

予習しておけば、自分の苦手な部分や、よくわからなかったところも把握した状態でレッスンにのぞめますよ♪

レッスンはディスカッションをメインにする

レッスンでは、ディスカッションに時間を割くようにしましょう。

予習で理解できた部分は、時間をかけなくてもサラッと流してもらえば大丈夫です。

大切なのは「自分が話す時間を増やすこと」ですよ。

そのため、ぜひディスカッション部分がメインになるよう、冒頭のエクササイズは復習程度に進めてみましょう。

たなえり

ディスカッションの時間をさらに有意義にする方法もあります!

良かったら取り入れてみてくださいね♪

  • 教材に載っていない内容をディスカッションで話し合ってみる
  • 予習の段階でわからなかった点をくわしく解説してもらう
  • 教材に出てきた単語を使った別の表現方法を教えてもらう
  • 予習で書いたニュースの要約を添削してもらう

レッスンは録音&同じ記事を使ったレッスンをもう一度受ける

講師との会話や自分の発音を記録しておくこともスキルアップにつながるため、おすすめです!

レッスン中の様子を録音・録画しておけば、後から見返して自分の発音のクセや、レッスンでは理解度が足りなかった部分を再認識できます

また、同じニュースを使ったレッスンを、別日にもう一度やってみるのもよいでしょう。

たなえり

その際は、別の講師とレッスンしてみると、また違った解説を聞けたり、内容の異なるディスカッションもできたり、と濃い時間を過ごせますよ!

レッスン後は復習をするとさらに自信につながる

そして、レッスン後の復習までするのが、ワンステップアップのコツです!

レッスン中には「理解できた!」と思っても、しばらく日があくと忘れてしまうことはありませんか?

実は、どんなに学習を頑張っても、人は時間とともに忘れてしまうものなんです。

忘却曲線のイメージ
たなえり

そこで、復習が大切!

復習をすると記憶強度はまた100%に戻せるんです!

おすすめの復習方法

  • 記事の音読はスラスラできるかチェックする
  • 教材の質問にはつまらずに答えられるか自問自答してみる
  • 教材に出てきた単語の和訳を自分で答える

デイリーニュース」を飽きずに続けるには?

読者さま

「デイリーニュース」が魅力的なのはよくわかったけど、もし途中で教材に飽きてしまったらどうしたらいいの?

デイリーニュースの教材に飽きてしまったときは、他の教材と組み合わせてレッスンにメリハリをつけるのもアリです。

たなえり

私のおすすめは「ディスカッション」です!

「ディスカッション」の教材ページ

ディスカッションは、日常の場面や興味があることを切り取って深く語り合う教材です。

デイリーニュースで学んだ知識を活かしつつ、会話力のチェックもできます。

また、デイリーニュースのマンネリ化を防ぐ方法として、あえて「予習なし」でレッスンを受けてみるのもよいでしょう。

たなえり

予習なしでレッスンを受けてみると、その場の瞬発力や理解力を自分でチェックできます!

予習の大切さや、デイリーニュースで学べることの多さも、きっと体感できるでしょう。

デイリーニュースのもったいない使い方!これだけはやめましょう!

「デイリーニュース」は、使い方次第で何倍も有効に使える教材です。

しかし、良質な教材の魅力が半減してしまうもったいない使い方をしているケースも。

そこで、レッスンをムダにしてしまう残念な使い方を紹介いたします。

通常の流れどおりに使う

レッスンはExercise1〜5と段階を踏んでおこなわれます。

しかし、すべてのトレーニングに同じ時間を使うと、最後のディスカッションで十分に会話する時間が取れなくなるかもしれません。

レッスンで一番時間を取りたいのは、自分が話す時間です。

事前に学習すればある程度理解できることに、長い時間をかける必要はありません。

たなえり

予習したり、レッスンの流れを講師に変えてもらったりして、自分なりにアウトプットの時間を増やすアレンジが大切です!

講師の音読をリピートするだけ

講師と一緒に本文や単語を読み上げる時間が、レッスンには組み込まれています。

これも、ただ講師に続けて読むだけではもったいないです!

自分の工夫しだいでは、レッスンの難易度も上がり、リスニング力・文章力もアップできますよ。

教材を音読するときの工夫例

  • 本文を見ずに、講師の発音だけを頼りにリピートする
  • 単語を使った例文音読を、自分で書いた文章の音読にしてもらう
たなえり

講師より先に自分が読み上げて、間違っている発音を直してもらうのも良さそうですね!

DMM英会話|デイリーニュースの口コミや評判は?

「デイリーニュース」の特長や使い方を解説してきましたが、実際の評判はどうなのでしょうか?

利用者の口コミを調査しましたので、参考にしてみてください。

悪い口コミ

先に、悪い口コミから見てみましょう。

COP26の記事 興味有ったから読んでみたけど、難しい! レベル9は私には無理だと分かった朝w 一年後には読める様になっていると良いな #DMM英会話

引用:Twitter

DMM英会話2回目の無料レッスンではデイリーニュースやってみた。

文字だけで追ったら読めるのに人前で音読しながらだと内容理解できないことに気づいた。

初月半額特典今日までで契約するか悩んでる。

引用:Twitter

DMM英会話のデイリーニュースをここ数日Advanceレベルにしてますが、予習してもきついですね。

まだ自分には早いのか?

#DMM英会話

引用:Twitter
たなえり

「デイリーニュース」が難しくて、自分には合わなかったという意見が見られました。

興味があっても、記事のレベルが自分のスキルと合っていないと「きつい」と感じてしまうのですね。

記事選びで失敗しないためにもレベルチェックは定期的におこないましょう

DMM英会話には、自分の英語スキルをチェックできる「スピーキングテスト」もあります。

時々はこのテストを受けて、自分のレベルがどの程度か、またどのくらい成長したかをチェックしながら、ニュースを選んでみてもよいですね。

また、自分の理解度を図る目安としてほかの教材を使うのもよいでしょう。

>>DMM英会話「瞬間英作文」は中〜上級者の復習用にもおすすめ

良い口コミ

次に、良い口コミです。

DMM英会話 84日目

私、以前は日本にばかり関心を向けていたが、いまは海外への関心も強い。

デイリーニュースで毎日海外の記事を読むのが楽しい。

米国株に投資もした。

桃鉄もSwitch版ではなくPS2の桃鉄USAをやっている。

引用:Twitter

DMM英会話のデイリーニュースは読むだけで疲れていましたが、最近は面白い記事に笑う余裕ができました。講師も同じところで笑っていてなんだかとても嬉しくなりました!

引用:Twitter

とにかく豊富な種類の教材が用意されていて、自分のレベルに合わせて選ぶことができます。

とくに、毎日更新される「デイリーニュース」は、英会話力を磨くのにお勧めだと思います。

引用:みんなの英語ひろば
たなえり

ニュース記事をきっかけに、英語だけでなく、記事で学んだことを深く知りたいと思う人が多いようでした!

英語+〇〇」を身につけたい人にもおすすめですね!

「デイリーニュース」は、新しい記事が毎日更新されて、自分の興味や関心を伸ばすメリットもあるとわかりました!

ぜひ英語を勉強しながら、新しい自分の興味を発見してみてくださいね♪

DMM英会話の「デイリーニュース」を使ってワンランクアップを目指そう!

「デイリーニュース」の概要や使い方・口コミを詳しく解説してきました。

「デイリーニュース」の特長
  • 時事問題や世界情勢にも興味を持てる
  • 自分のレベルに合った教材を選べる
  • スマホで流し読みもOK!
  • レッスン中にアレンジして使うとさらに効果的

「デイリーニュース」は、自分の使い方次第で何倍も深い学習ができる良質な教材です。

ぜひこの機会に、「デイリーニュース」を使ってレッスンを受けて、英語力と新しい分野の知識も一緒に身につけましょう♪

きっと、これまでの学習では出会えなかった知識の発見や、興味の深堀りもできますよ。

たなえり

DMM英会話の会員でないなら、無料体験してみることをまずはおすすめします!

レッスンでディスカッションする楽しさを、ぜひ体感してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

DMM英会話は、無料会員登録から3日間以内に入会すれば、初月会費が50%OFFになりますよ!

  • 初月は、毎日話しても3240円(税込)
無料体験増量中!通常2回が今なら3回!【2022年5月16日まで】
DMM英会話の無料教材「デイリーニュース」の失敗しない使い方4選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる